TOP
--.--score

kataribe

【お風呂の美容】【写真無】【潤い肌をつくる化粧水のつけ方】

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

【優しくおさえながら肌に馴染ませるのがポイント】

丁寧に洗顔を行ったら、化粧水も正しくつけて、洗顔の効果を維持しましょう。

まず、化粧水をつける前に蒸しタオルで毛穴を開きます。手のひらで包み込むように優しくおさえながら、顔全体へ化粧水をのせていくと、毛穴の開いた肌にスッと浸透するので爽快です。

手のひらに残った化粧水を口元と目元にも優しくなじませ浸透させます。化粧水をなじませるときは、顔の中心から外側に向けてゆっくりと手を移動させるイメージで行います。これを5回繰り返します。デコルテも忘れずに。化粧水のつけ方ひとつで、肌がイキイキします。

.

最終更新日:2014-01-31 19:34

コメント (0)